芸能ゴシトレ速報

芸能界のゴシップやトレンドを速報します。

平野レミの即席料理にマツコデラックスも苦笑い隠せず....

2017年2月14日放送の「マツコの知らない世界」で、料理愛好家の平野レミさんが登場しました。

 

平野レミさんといえば、自由奔放な性格でお茶の間を賑わせています。平野レミさんの行動や料理は、なんというか独特で、奇妙でもあり芸術でもあるような、とにかく不思議なんです。まるで小学校低学年のようなわんぱく少年のようです。

 

そんな平野レミさんが、今回マツコデラックス作った料理は、「即席ビシソワーズ」。その作り方とは、トマトジュースに牛乳を加え、その上にバジルを散らします。ただこれだけなんです....。

でも、これで終わらないのが「平野レミ」が平野レミといわれる所以なのです。ビシソワーズは本来スプーン等で食べるものなんですが、なんと「ちくわ」を投入し、即席ちくわストローにしてしまいました。

「これでいいんじゃない?これおいしいと思う」と言い。マツコデラックスに振る舞った。

 

マツコデラックスは「まあ・・・おいしいけど」と言ったものの、苦笑いを浮かべていました。確かに味はおいしいのだろうけど、さすがに即席すぎるというか雑というか...。

平野レミさんは続けて「たんぱく質がとれる。乳製品もトマトも入っているから。それだけ食べれば完全食」とマツコに行ったが、その奇想天外であっけにとられるような料理に「どっか悲しくなるのはなんででしょう」と心の声を漏らしていました。

 

平野レミさんはこの料理以外にも、テレビ番組「あさイチ」でブロッコリー事件を起こしている。まるまるのブロッコリーにソースをかけただけの料理(ちゃんとした料理です)。この番組をみた視聴者からは放送事故じゃないかという声が上がっていました。

 

ともあれ、このような料理愛好家が平野レミさんなのです。これからも、もっともっと奇妙で面白い平野レミワールドと料理をお茶の間に届けてくれることでしょう。

 

それにしても、平野レミさんが毎日料理を作ってくれる家庭を想像すると、飽きがこなさそうで良さそうです...。